大小二つの歯車

ベアリングの種類

回転ベアリングとはメーカー自体も違う

皆さんリニアベアリングと言うものはご存知ですか。普通のベアリングと言えば回転する物に挟み込んで使う軸受けの事なのですが、リニアベアリングはその名の通りまっすぐ動くベアリングの事です。まっすぐ動くと言ってもあまり実感がないと思いますが、それもそのはず。作っているメーカー自体も全く違うものなのです。またリニアベアリングという名称よりリニアブッシュという言い方の方が、伝導機業界では通じやすいので、そちらで呼ばれている方もいます。ブッシュという名前の通り、リニアブッシュは回転ベアリングのように完全な円形ではなく、四角形をしたものなど変わった形をしたものがあるのがリニアブッシュの特徴です。次の段ではどういったところにリニアブッシュが使用されているかをご説明致します。

リニアブッシュの使われている場所は意外に多い

上段でリニアブッシュについての基礎知識をご説明いたしましたが、今回はメリットについて説明致します。直動機器はもとは本当にブッシュを使用していました。その時はできるだけ滑り安い青銅や黄銅製のブッシュが使用されていましたが、価格が高く重いので、使いどころが難しかったのです。そこで回転ベアリングの知識を応用して、ブッシュ内部にベアリングの機構を入れた物をあるブッシュメーカーが開発し、リニアベアリングとなりました。現在では回転寿司のレーンや、クレーンゲームのレール等が主な使用場面になっています。工業では自動倉庫のレールもリニアブッシュが大活躍しています。意外に地味ですが探してみればいろんなところで使われていますので、是非探して見てください。

メニュー

業者の増加

昔と違いネット環境が整ったことにより、ダクト会社とも綿密な連絡が取りやすくなってきています。そのおかげで複雑な工事も円滑に進むようになっています。見積書の検討も素早く可能となります。

家庭でも

油処理をすることは、環境にとって良いことです。最近では、家庭でも油処理をすることが出来るようになっています。適切な処理をすることが大切なので、事前によく調べることが大切になります。

通販を利用する

電動工具を利用する時にはネットで検索するとより多くの商品を見つけることができます。ネット通販の場合、口コミや評判を利用してサイトを選ぶことで良い電気工具をゲットすることができます。

建物の老朽化

建物は、年を重ねるにつれ、徐々に劣化が進んでいきます。外壁や屋根といった外観もそうですが、配管といった目には見えない部分も劣化は進んでいます。配管の老朽化には、取り替え、あるいはライニングという方法を使って改善させます